ブランド古着は魅力満載【目指せファッション上級者】

男性

古いものを売る

ブランド古着を売るときに注意すること

ファッション

着る機会がなくなり、必要ないブランド古着を売りたい時には、まずどこで売るかということがポイントになってきます。買取先としては、ブランド古着を取り扱う買取専門店や質屋、リサイクルショップがありますが、より高く買ってもらうためには、ブランド古着を熟知しているブランド品の買取専門店に持ち込むことをお勧めします。リサイクルショップでは、多種多様な品物を取り扱っているため、客数も多く1品1品しっかり査定してもらう時間が無い場合がありますし、ブランド古着の情報が少ないので、適正な値段がつかない場合があります。ですので、とにかく処分したいだけという方以外は、買取専門店に持ち込むようにしましょう。その際の注意点としては、いつ頃どこで買った等、予め思い出しておき、買取査定時に答えられる準備しておくことが大切です。

少しでも良い条件で買取成立するために

ブランド古着を少しでも高く買い取ってもらうために、2点ちょっとしたコツがあります。まず1つめは、査定金額が提示されたら、価格交渉をするということです。テレビの特番でも見たという方もいるかと思いますが、価格交渉は有効です。もちろん、交渉しても結局変わらないということもあるかと思いますが、お店側で低めに価格提示していることも多く、実際に交渉して価格が上がったという話はいくつもあります。交渉することは、お金かからないですから、恥ずかしさや気まずさはこの際忘れて価格交渉しましょう。その際は、横柄な態度は慎み、きちんとした対応をしましょう。相手も人間ですから、少しでも印象が良い方がプラスになるかもしれませんし。2点目は、事前に売ろうとしているものが相場がどのくらいか、チェックしておくことです。インターネットでもいいので、調べておくと査定したもらった価格とあまりにも乖離があるようでしたら、違うお店に持ち込むこともできますし、1点目の価格交渉でも使うことができます。あらかじめ、近隣にいくつかお店がある方は、査定金額を比べてみるというのも良いかもしれません。